HOME >"企 業経営者の皆様>事業承継


企業の事業承継問題


事業承継は経営者として考えなければいけない最後の課題になります。まだ先のことだからといってこの問題を先送りしていると、いざ事業承継という時 に、相続のもめごとや会社の存続自体が危うくなる事態が起きるかもしれません。そういう事態にならないためにも計画的に事業承継対策を行う必要がありま す。
事業承継のpointは


経営そのもの(ノウハウ)の承継


自社株や事業用資産の承継


1.事業承継フローチャート


事業承継にあたり、後継者がいるのか、いない場合はどうするのかといったことを次のフローチャートで考えて見てください。

事業承継フロー

事業承継計画の策定やM&Aについてなんでもご相談ください。

ページトップ


2.事業承継計画


事業承継計画は、事業承継の時期や具体的な対策を盛り込んだもので長期の経営計画として策定します。

 

『事業承継計画(例)』
  社長(60歳)、後継者(30歳)の場合の10年間の計画
事業承継計画

ページトップ


3.具体的対策


事業承継は、後継者探しから後継者の育成をどうするか。後継者以外に相続人がいる場合の対策をどうするか。自社株が分散している場合はどうするか。 承継のための資金をどうするか。後継者がいない場合はどうするかなど、いろいろクリアしなければならない課題がたくさんあります。ご相談いただければ一つ 一つの課題に対するベストな対策をご提案いたしますので、事業承継でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

 

問い合わせ

ページトップ